クラウドファイル共有サービス比較(ビジネス)

ビジネス向けのとしては下記4つのサービスがありました。

  • Dropbox Business
  • Google Drive
  • Box
  • OneDrive

この中で良さそうなのは下記2つです。

理由としては、「特定の下層フォルダだけを外部パートナーに共有できる」からです。

  • Dropbox Business
  • Box

Google DriveOneDriveは一度案件フォルダをスタッフ間で共有すると、その中の下層の一部フォルダだけを外注さんに共有することができないようでした。

参考:https://caruta.work/dropbox-box-cloud-storage/#toc1

Dropbox Business

https://www.dropbox.com/plans

Standard

  • 容量:5TB(1契約あたり)
  • 月額:¥1,250(1ユーザーあたり・年一括払い)
  • アップロードできる最大ファイルサイズ:2GB

Advanced

  • 容量:チームの必要に応じて容量を追加
  • 月額:¥2,000(1ユーザーあたり・年一括払い)
  • アップロードできる最大ファイルサイズ:100GB
  • 削除後180日間ファイル復元が可能
  • アカウント無しの相手との共有ができない(閲覧のみ)

Box

https://www.box.com/ja-jp/pricing

Starter

  • 容量:100 GB
  • 月額:¥522.50(1ユーザーあたり・年一括払い)
  • アップロードできる最大ファイルサイズ:2GB
  • 最大ユーザー数:10人

Business(上限なし)

  • 容量:上限なし
  • 月額:¥1,710(1ユーザーあたり・年一括払い)
  • アップロードできる最大ファイルサイズ:5GB
  • アクセスログ機能
  • 権限の設定をはじめとした管理面での設定が細かく(7段階)できる

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP